ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法

トップゲーム紹介ブラックジャック

基礎ルール ベーシックストラテジー 4種類のブラックジャック ブラックジャックの攻略法「カウンティング」

ブラックジャックの基本ルールと攻略法を解説 口コミ評価評判必勝法攻略法

ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法 ブラックジャックは、カジノゲームのなかでも特に人気の高いで、 実際のカジノはもちろん、オンラインカジノのライブブラックジャックでも常に多くのプレイヤーがゲームを楽しんでいます。

なぜこれほどの人気が「ブラックジャック」にはあるのでしょうか? 運しだいの要素が強い「スロット」などと違い、プレイヤーの実力が勝負の流れに大きく関わっているからでしょう。 別の見方をすると、ゲームの「流れ」や「読み」が的確であれば、プレイヤーはかなり効率良く勝利することができるはずです。

オンラインカジノの「ブラックジャック」であればは、現地にでかけることなく世界中のプレイヤーと勝負ができます。 ディーラーがバーストしたときなど、実際には離れているはずの同じテーブルのメンバー全員と、喜びを分かち合うことができるのです。

この記事では、魅力的な「ブラックジャック」の基本的なルールや、オンラインカジノでの楽しみ方を説明していきます。 ぜひ実際にオンラインカジノの「ブラックジャック」をプレイしてみてください。


ブラックジャックはどんなゲーム?

ブラックジャック」は、プレイヤーとディーラーに配られたカードで、それぞれの合計が「21」に近い方が勝ちというシンプルなカードゲームです。

「21」に近づくようにカードを引いていきますが、「21」を超えてしまえば負けとなってしまい、元も子もありません。 カードの出方をみてゲームの状況を予想したり、ときにはディーラーの心理を読みバースト(合計値が「21」を超えること)を待ったりと、判断力と洞察力が必要な奥深いゲームです。

ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法

基本的なルール

①まずプレイヤー全員とディーラーに、2枚ずつのカードが配られる

②自分のカードの合計が21に近づくようにカードを追加(ヒット)するか、しないか(スタンド)を判断する

③カードの合計が21を超えてしまったら負けが確定する(バースト)

④プレイヤーは21を超えなければ、何回でもカードを追加することができる

⑤ディーラーはカードの合計が17を超えるまで、カードを追加しなければならない

⑥お互い条件をみたしたら、いざディーラーと勝負!

カードの数え方 2から10まで

ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法

カードの数え方 絵札のJ、Q、Kまで

ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法

A(エース)は、1か11の、どちらか都合が良い方で数えます。

ブラックジャック|オンカジ口コミ.net|カジノ必勝法
A(エース)は、「1」か「11」のどちらでも数えることができ、途中で変えることもできます。 13種類あるトランプをうまく組み合わせて、自分のカードの合計を「21」に近づけていきましょう。


ブラックジャックの基本的な用語

「ブラックジャック」をプレイするうえで、よく聞かれる基本用語をまとめました。

ヒット カードを1枚追加します。
スプリット 「スプリット」は、始めに配られた2枚のカードが同じ数字だったとき、カードを2つの手(ハンド)に分ける事ができるルールです。「スプリット」を選択した場合それぞれのカードに、はじめ賭けた金額をベットし直さなくてはなりません。
ダブルダウン 「ダブルダウン」は、ゲームで追加できるカードを1枚に限定するかわりに、賭け金を倍にできるルールです。ディーラーがバーストしそうなときや、ディーラーのカードが弱く、自分の手札にAがあるような強い手の場合に使うと効果的です。
インシュランス ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に保険(インシュランス)をかけることができるルールです。元々の賭け金の半額を支払うことで、ディーラーがブラックジャックしたら、賭け金が戻ってきます。
サレンダー はじめに配られた2枚のカードを見て「勝てない」と判断した場合、賭け金の半分を支払うことでゲームから降りる(サレンダー)ことができるルールです。

インシュランス、サレンダーは使わない方が良い!?

インシュランスの豆知識

かりにインシュランスに成功しても、収益は差し引き 「ゼロ」です。

成功する確率も高くないので、インシュランスは選択せずに勝負するのがよいでしょう。


サレンダーの豆知識

「サレンダー」は、最初の2枚から1枚でもカードを追加してしまうと、選択できなくなります。

そのため、早い段階での判断が必要です。

自分にとってゲームの流れが不利なときや、資金に余裕が無くなってきたとき以外は、サレンダーを選ばない方が無難でしょう。



<勝負結果編>

バースト

バースト

カードの合計が21を超えてしまう(この時点で負けが決定)ことです。

プッシュ

プッシュ

引き分けのことです。
プレイヤーとディーラーそれぞれの合計が同じ値になった場合引き分けになります。

ブラックジャック

ブラックジャック

はじめに配られた2枚のカードの合計が21になることです。

この状態で勝つと配当が1.5倍になります。

<シュー>

シュー

シュー

トランプが入っているケースのことです。

通常は6セットのトランプがシューに入っています。

デッキ

デッキ

1セットのトランプを「1デッキ」といいます。

カジノによって1~8デッキのトランプをつかいます。

ハンド

ハンド

自分に配られたカードのことです。このハンドが「21」に近づくようにヒットするか、しないかを判断します。通常は1組のハンドでディーラーと勝負しますが、「ブラックジャックスイッチ」など、2組のハンドで対戦する特別な種類の「ブラックジャック」もあります。



ブラックジャックを楽しむための攻略方、必勝法


オンラインカジノの「ブラックジャック」は、多くの攻略法や戦略があり、プレイヤーは幅広い選択肢から適切なものを選ぶ必要があります。

「ベーシックストラテジー」は、基本的な攻略法なのでぜひとも理解しておきましょう。

基本となる攻略法をもとに、自分なりの戦略を立てることができれば「ブラックジャック」のプレイをより楽めるようになります。

また上級編の攻略法として、場にオープンされたカードの合計値から次の手を読む「カウンティング」という方法もあります。

基礎がかたまったら、ぜひこちらも試してみててください!


■「ブラックジャック」のベーシックストラテジー

ブラックジャック

「ベーシックストラテジー」は自分の手札と、ディーラー側でオープンされているカードから、次のカードをヒットすべきかスタンドすべきかを判断する目安になる考え方です。

確率的に有利な行動を表にまとめてあります。

この法則を実践するだけでも勝率が違ってくるはずなので、ぜひ試してみてください。


▶︎ ブラックジャックのベーシックストラテジーとは

ブラックジャック 基本的なルール

①まずプレイヤー全員とディーラーに、2枚ずつのカードが配られる

②自分のカードの合計が21に近づくようにカードを追加(ヒット)するか、しないか(スタンド)を判断する

③カードの合計が21を超えてしまったら負けが確定する(バースト)

④プレイヤーは21を超えなければ、何回でもカードを追加することができる

⑤ディーラーはカードの合計が17を超えるまで、カードを追加しなければならない

⑥お互い条件をみたしたら、いざディーラーと勝負!


■カードの数え方

「ブラックジャック」での、カードの数え方を説明します。


●2から10までは、そのまま数えます。

ブラックジャック


●絵札のJ、Q、Kは、10と数えます。

ブラックジャック


●A(エース)は、1か11の、どちらか都合が良い方で数えます。

ブラックジャック

A(エース)は、「1」か「11」のどちらでも数えることができ、途中で変えることもできます。

13種類あるトランプをうまく組み合わせて、自分のカードの合計を「21」に近づけていきましょう。



■基本的な用語

「ブラックジャック」をプレイするうえで、よく聞かれる基本用語をまとめました。


アクション編

ヒット

ヒット

カードを1枚追加します。

スタンド

スタンド

カードを追加しません(現在の手札でディーラーと勝負する)。

スプリット

スプリット

「スプリット」は、始めに配られた2枚のカードが同じ数字だったとき、カードを2つの手(ハンド)に分ける事ができるルールです。「スプリット」を選択した場合それぞれのカードに、はじめ賭けた金額をベットし直さなくてはなりません。

ダブル・ダウン

ダブルダウン

「ダブルダウン」は、ゲームで追加できるカードを1枚に限定するかわりに、賭け金を倍にできるルールです。ディーラーがバーストしそうなときや、ディーラーのカードが弱く、自分の手札にAがあるような強い手の場合に使うと効果的です。

インシュランス

インシュランス

ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に保険(インシュランス)をかけることができるルールです。元々の賭け金の半額を支払うことで、ディーラーがブラックジャックしたら、賭け金が戻ってきます。

サレンダー

サレンダー

はじめに配られた2枚のカードを見て「勝てない」と判断した場合、賭け金の半分を支払うことでゲームから降りる(サレンダー)ことができるルールです。



インシュランス、サレンダーは使わない方が良い!?


インシュランスの豆知識

かりにインシュランスに成功しても、収益は差し引き 「ゼロ」です。

成功する確率も高くないので、インシュランスは選択せずに勝負するのがよいでしょう。


サレンダーの豆知識

「サレンダー」は、最初の2枚から1枚でもカードを追加してしまうと、選択できなくなります。

そのため、早い段階での判断が必要です。

自分にとってゲームの流れが不利なときや、資金に余裕が無くなってきたとき以外は、サレンダーを選ばない方が無難でしょう。



勝負結果編

バースト

バースト

カードの合計が21を超えてしまう(この時点で負けが決定)ことです。

プッシュ

プッシュ

引き分けのことです。
プレイヤーとディーラーそれぞれの合計が同じ値になった場合引き分けになります。

ブラックジャック

ブラックジャック

はじめに配られた2枚のカードの合計が21になることです。

この状態で勝つと配当が1.5倍になります。

<シュー>

シュー

シュー

トランプが入っているケースのことです。

通常は6セットのトランプがシューに入っています。

デッキ

デッキ

1セットのトランプを「1デッキ」といいます。

カジノによって1~8デッキのトランプをつかいます。

ハンド

ハンド

自分に配られたカードのことです。このハンドが「21」に近づくようにヒットするか、しないかを判断します。通常は1組のハンドでディーラーと勝負しますが、「ブラックジャックスイッチ」など、2組のハンドで対戦する特別な種類の「ブラックジャック」もあります。



ブラックジャックを楽しむための攻略方、必勝法

オンラインカジノの「ブラックジャック」は、多くの攻略法や戦略があり、プレイヤーは幅広い選択肢から適切なものを選ぶ必要があります。 「ベーシックストラテジー」は、基本的な攻略法なのでぜひとも理解しておきましょう。

基本となる攻略法をもとに、自分なりの戦略を立てることができれば「ブラックジャック」のプレイをより楽めるようになります。 また上級編の攻略法として、場にオープンされたカードの合計値から次の手を読む「カウンティング」という方法もあります。 基礎がかたまったら、ぜひこちらも試してみててください!

ブラックジャックのベーシックストラテジー


ブラックジャックブラックジャック

「ベーシックストラテジー」は自分の手札と、ディーラー側でオープンされているカードから、次のカードをヒットすべきかスタンドすべきかを判断する目安になる考え方です。

確率的に有利な行動を表にまとめてあります。

この法則を実践するだけでも勝率が違ってくるはずなので、ぜひ試してみてください。



ブラックジャックのカウンティング

ブラックジャック

場に出ているカードの値をカウントして、「シュー」の中のカードの偏りを予想する方法です。

オンラインカジノでは、おおやけにメモをとることができるので、簡単にカウンティングのテクニックを生かすことができます。



カジノのゲーム紹介 口コミ評価評判必勝法攻略法

バカラ カジノゲーム

バカラ

もっと見る

ルーレット カジノゲーム

ルーレット

もっと見る

ブラックジャック カジノゲーム

ブラックジャック

もっと見る

スロット カジノゲーム

スロット

もっと見る

ビデオポーカー カジノゲーム

ビデオポーカー

もっと見る

ライブカジノ カジノゲーム

ライブカジノ

もっと見る

プログレッシブゲーム カジノゲーム

プログレッシブゲーム

もっと見る

シックボー カジノゲーム

シックボー

もっと見る

<< 前のページに戻る

人気ランキング


賭け麻雀